ともかのテニスダイアリー

テニスで世界ランキング1位を目指す梅田巴花のテニス活動記録です。

テニス選手が移動時間でできる事

近所にテニススクールがなくて練習時間よりも電車や車での移動時間の方が長いというジュニア選手も多いのではないでしょうか?

 

うちの巴花も高速道路を使っても往復で80分、下道だと110分ほどかかります。

 

このページでは車内においてテニスのためにできる事をまとめて、巴花のこれからの活動と同じような境遇でテニスに取り組んでいるジュニア選手に役立てばと思います。

 

カテゴリーごとに思いつくものをまとめていきます。

 

 

 

 

※3月8日段階ではとりあえず思いつくものを大まかに書いていき、後日書き加えていきます。

 

1.トレーニン

 ネックストレッチ:首回し・プッシュ&プルエクステンション

 アーム&レッグストレッチ:腕と足のストレッチを行う

 肩甲骨ストレッチ:肩回しなど

 ドローイン:呼吸法による体幹レーニン

 アイソメトリックストレーニン

   パームプッシュ・プル:手の平で押し合う、指をかけて引き合う

   ニークローズ・オープン:膝の開閉に手の力で圧をかける

   シットエクステンション:腹筋の力で持ち上げる膝に手で圧をかける

   カーフレイズエクステンション:ふくらはぎに力を入れる

   レッグカール:足の裏側の力でシートに引きつける

 ニーチェストタッチ:ひざを胸に付ける

 ヒップエクステンション:お尻に力を入れる

 握力トレーニング:グーパー

 チューブトレーニング:ゴムチューブで肩周りや股関節周り、腹部周りの強化

 ペットボトルトレーニング:アームカールやリストロール

 フットトレーニング:足指グーパー、トレーニングチューブ

 

2.メンタルトレーニン

 イメージトレーニン

   お風呂に入っているイメージ

   手に重さを感じるイメージ

   テニスの様々な場面の成功体験をイメージ

 メンタルリハーサル:テニスの試合中に起こる状況の克服をイメージ

 サイキングアップ:スクールに到着する前に心拍数を上げる 

 

3.動画鑑賞

  テニスの試合やレッスン動画、英語の動画を観る

  

4.リラックスタイム

  寝る(疲れを取ったり、脳を休める)

  音楽を聴く・歌う(気分転換・気持ちを上げる)

 

5.ビジョントレーニン

  通り過ぎる車のナンバープレートを読んだり足し算する

 

他にも良い使い方があればアドバイスお願いいたします!

応援のワンクリックよろしくお願いいたします→→ジュニアテニスランキング

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp