ともかのテニスダイアリー

テニスで世界ランキング1位を目指す梅田巴花のテニス活動記録です。

テニスと身長について考える

テニスは他の競技と比べると身長の高さはそれほど大きな問題ではなく。戦略や戦術、フットワークなどでカバーできる競技ではあります。

 

しかし、同じ競技レベルであった場合はやはり身長が大きい選手の方が有利であるという事は経験上ないとは言い切れません。同じ道具、同じコートで戦う以上攻撃時の打点の高さの違いや守備時のリーチの差は存在します。

 

単純に考えるとサーブにしろストロークにしろ高い打点から打てるほどスイング速度をスピードに替えてもコートに納めやすくなります。

 

我が家の場合長男長女は双子でしたので6年生でようやく140cmくらいでした。

しかし巴花は2年生ですでに140cmあり、身体能力も上の双子の6年生時と近いものをもっています。

 

過去の動画を振り返ってみて成長の度合いを比較することがあるのですが、やはりその差は大きいと感じます。

 

 

では反対に高身長でのデメリットはないのかと考えた場合、ボディーショットへの間合い調整がむつかしい…かも知れない。低い打点と目の位置が遠く、ミスが増える…かもしれない。ということが考えられるのではないかと思います。

また脳からの信号は同じ速度で伝わるため、身長が低いほど体の反応は速くなると言われています。また同じ脚力をつけた場合体重が軽い方がスピードも出ると思います。

 

とはいえ、身長が伸びるに越したことはありませんので慎重を伸ばすサプリメントについて調べてみました。

 

するとアルファGPCという栄養素が成長を促進するかもしれないということがわかりました。

 

母乳に含まれる成分との事で、成長ホルモンの分泌を促進させるそうです。

 

ということで成長期の今だからこその投資と思って購入してみることとしました。

 

大人に人にもアンチエイジングが期待できるとか…。

 

 

 

応援のワンクリックよろしくお願いいたします→→ジュニアテニスランキング

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp