ともかのテニスダイアリー

テニスで世界ランキング1位を目指す梅田巴花のテニス活動記録です。

スカウトキャラバンに向けてのトレーニング

2月23日に本番を迎えるスカウトキャラバン全国大会。

 

巴花は体重を落とすべく毎日朝と夜に15分か30分のエアロバイク漕ぎをやっています。

f:id:umedatomoka:20200213224712j:image

 

昨年は体重が重いまま立ち幅跳びを練習したために自重でスネを骨折するというハプニングが起きました。

なので今年は体重を落とすことを一番に考えています。

 

昨年の骨折が判明したのは実際に骨折をした1カ月後。

 

その間ずっと「ひどい筋肉痛」だとばかり思って練習をしていたそうです。

 

当時のfacebookより

 

記事にするか迷いましたが、同じようなシチュエーションの方がいたり、今度出た時のため、そして記録用に書きます。
長文なので興味がある人以外はスルー推奨です。

ともかの足の件なのですが、疲労骨折ではなく完全に骨折(幸いずれてはいない)状態にすでに新しい骨ができてきている段階で、完全に強度が戻るのはいつかわからない状態でした。結果的に本日受けた治療により普段の生活での痛みはなくなり普通に歩けるようになりました。しかし逆に言えば、痛みは無くてもまだ骨は折れている状態なので思いがけない負担をかける可能性が高いため残念ですが、今週と来週の試合は回避する事としました。

【骨折の原因】
11月4日:裸足で立ち幅跳びを廊下でやってその衝撃で折れた。体重増の状態で170cm近く跳んで着地。衝撃を吸収する事が出来なかったと思われる。
その時ともかは「バキッ!って音がした」と言っていたが足の痛みについては隠していたため床の木材の音だろうと思っていた。普段はシューズを履いて外でやるか、畳の上でやっていた。※裸足で固いところの立ち幅は危険です。

骨折した日も普通に練習に参加したが、いつもと比べてボールを追わない、やる気がなさそうにみえるとの事で本人に理由を聞いても足の痛みは伝えず、その後は機敏に動いて練習をしていたのでそれも骨折に気付かない原因となった。※痛みを隠す性格の子は注視が必要

それ以降の庭での練習やトレーニング、学校での長距離走練習なども普通にやっていたためまさか折れているとは気づかなかった。11月10日くらいから足を引きずっている状態が続いていたため本人に聞くと「ひどい筋肉痛がずっととれない。たぶん長距離走の練習を頑張っているから」答えていた。このあたりから少し気になりだしてサポーターをはめることに。

11月25日シングルスの試合に参加も右足の運びに違和感を感じ27日に病院へ。

【両足のシンスプリントと診断】
特になにも聞かれる事もなく問診票をみられただけでシンスプリントと判断。本人が伝える痛いところは無視され、痛くないところを押され「この子は何も言わんな」と強く押されて「痛い」と言い、左足もまったく痛くないのに「痛い」というまで強く押され、こうすると痛くないと言われて押された時は「優しく押されたから痛くなかった」と言っていた。そしてシンスプリント用のインソールとリハビリ、塗り薬の処方。シンスプリントの原因は「筋力不足・体幹が弱いから」の一点ばりでレントゲンの必要なしとの診断結果。疲労骨折でなかったという安心感もあり特に質問もなく1回目の診療終了。
軽めの練習後アイシングと薬を塗りながら軽くマッサージを行っていた際に左足とかなり腫れ具合が違う事に気づき病院にレントゲンを依頼。
11月30日
骨折が判明。その時の先生は詳しくはわからないとの事であたが、すでに治りかけであるとのことで、翌日の試合も参加しても良いだろうとの判断。ある意味骨折からの回復段階という事で少し安心。

12月1日3歩以上遠いボールは追わない事を条件に試合参加。
結果的にあまり動かずに済むレベルだったので負担が軽く済んだのは運が良かった。

12月4日2回目の診察
骨折が判明した理由を聞かれ、マッサージ中に腫れと色の違いを感じたためと伝えると「シンスプリントの方が腫れ、疲労骨折では腫れない。」「リハビリ何回やってる?」(ともか「3回です」)「3回じゃ足りない5回やるように。はい、じゃあ今からリハビリいってね」で終了。「1日3回やるように言われたからやってたのにね」とともか。
予約時間から1時間半近く待ったあげく骨折判明後の回復までの説明もなく1・2分で追い出される感じで終了したため、看護師さんにもう少し聞きたい事があることを伝えてもらう。質問できる隙を与えてくれない、というよりこちらの話を聞く気がないので切り出せない。
しばらくして入るも「なんなの?他にも待ってる人いるんだからさっき聞いてよ。迷惑」
シンスプリントでなかったが、今後も同じリハビリでいいのか?どのくらいの運動ならやってよいのか?骨折の原因は体重も増えた状態で立ち幅跳びの練習を裸足でやったと思うのですが?と伝える。
「同じリハビリで良い。本人が痛みを感じない範囲でやってよい(リハビリも痛いと言ってる)跳躍系はダメだがアジリティ系(ラダーなど)はやっても良い。骨折の原因に体重増はあるかもしれないが、一番は筋力がない事、体幹が弱い事」を言われる。「体幹は結構強い方かと思うのですが…」と伝えると「何を根拠にいってるの?」との事だったので走ったり跳んだりボールを投げたりの全国大会で最優秀に選ばれました。と伝えると「そんな子が骨折なんてするわけないでしょ(笑)」とバカにされる。

 

うーん。今思ってもひどい。

そしてインソール。4万円近くかかりました(笑)

 

 

 

今年は12月、1月と運動不足気味が続き体重が少し大目になっていましたが、ようやく目標値に後少しというところまで体重が落ちてきました。

 

 

 

 

 

応援のワンクリックよろしくお願いいたします→→ジュニアテニスランキング

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp