ともかのテニスダイアリー

テニスで世界ランキング1位を目指す梅田巴花のテニス活動記録です。

両替について考える

今回ロシアに行く時の為替レートは1ルーブル1.7くらい円でしたが、比較的レートがお得なネット両替でも2.1円のレートで交換となりました。

約1万円分を両替したのですが4700ルーブルでした。

f:id:umedatomoka:20191217072809j:image

 

しかし主発前に行動費としてのルーブルに不安がありさらに4万円分を空港でドルに換えたところ359ドルとなりました。1ドル=111.4円くらいですね。

f:id:umedatomoka:20191217073058j:image

その時は108.5円くらいだったので359×3円。

約1100円くらいが手数料的なもので減ります。

 

そしてそのうち200ドルをモスクワの空港ででルーブルに両替したところ200ドルが9000ルーブルに。

f:id:umedatomoka:20191217073144j:image

正直元々の価値がどうなってるのかその時はわかりませんでしたが調べてみると空港での両替はレートが悪すぎます!事前に調べていましたがその後の行動で両替する時間があるかも不安でしたので両替しましたが、絶対に避けるべきでした。

 

では詳しく計算してみます。

 

200ドル=22280円が9000ルーブル。つまり1ルーブルが2.47円で交換したことになります。そしてさらに帰国後に円に戻すときのレートが0.8円でしたので…。

20000円をドル→ルーブル→円にするだけでいくらになるのか?

20000円→179ドル→8055ルーブル6444円。

 

はい。たとえば20000円が6444円になる両替をしちゃったわけですね…。

 

これだけで大損です。

 

恐怖の空港両替。もう絶対しません。

 

 

なお対処法ですが一番損がないのは個人間での両替がリアルタイムなレートで交換できますので一番です。

 

調べてみたところ個人間の少額の両替は違法行為ではないようですので同じ国に次に行く人が近くにいればその人と両替してもらうのが良いでしょう。

 

またモスクワなどの大都市だとクレジットカードで直接購入できるそうですが、それ以外はほぼ拒否されるそうです。

 

大都市以外ではカードを使って現地のお金をキャッシングし、現金払いを行う方が結果的に安く両替できるみたいですね。

 

 

 

皆さん両替を甘く考えずに準備しましょう。