ともかのテニスダイアリー

テニスで世界ランキング1位を目指す梅田巴花のテニス活動記録です。

【モスクワ遠征2019】1日目 出発

いよいよモスクワへ旅立つ日となりました✈️

4時起きで福岡空港に移動🚙するので早く寝たかったのですが0時くらいまで準備に時間がかかってしまいました💦

 

というのも夜にたこ焼きパーティーを開いたため、食事の時間がめちゃくちゃ長くなってしまったのでした😅

 

短い睡眠には慣れてますし、飛行機でなればいいやと思ったのでこの時は気にはしていませんでした…🤤

 

という事で4時に起きて身支度🕺🏿💃

巴花も超極暖のヒートテックを身にまとい、ニットキャップからストールまで完璧です!!完全にモスクワ向けの装備です❄️

 

出発時の熊本も朝4時は寒かったので特に違和感なく移動を開始しました。

 

そして福岡空港の近くの民間駐車場に車をとめ空港まで送ってもらうところまでは良かったのですが、空港に入ってからが暑すぎ、あっという間に汗だく💦💦💦

 

瞬く間に中に着ていた服やベンチコート、ジャケット、ニットキャップ、手袋などが手荷物に😅

 

ヒートテックに関しては脱ぐ間も与えてくれません。

f:id:umedatomoka:20191209085320j:image


さて空港内で無駄な服を大量に抱えた2人で訪れたJALのカウンター。

 

私はJALマイレージカードを作ったのはかれこれ15年ほど前でしたので事前にいろいろとカード情報を変更したかったのですが、ずっと電話がつながらずいつもカードを持ち歩いては合間をみてかけてました。

その結果おそらくどこかで落としてカードを紛失💳😱

 

なので搭乗手続きの際にいろいろと相談していたところ時間がギリギリに⏰

 

エスカレーターを上がって12番ゲートです。」と案内を受けて移動開始。

 

完全にイメージは上がって1.2分で12番ゲートへ向かう動きであったと思います。あわてず余裕を見せてる雰囲気があったんだと思います…🤵🏻

 

エスカレーターを半分くらい上がったところでJALのお姉さんが走って駆けよってこられました🏃🏻‍♀️

 

「時間がギリギリなので一緒に行きます!」

なに!そんなにギリギリなのか?!

と思ったのですがエスカレーターを上がって納得。

 

めちゃくちゃ遠い笑

 

という事でお姉さんを先頭に3人で走る走る🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♂️


搭乗口に着く頃には完全にアップ完了。汗だくです。

f:id:umedatomoka:20191209022253j:image


なんとか間に合って成田へ出発✈️

f:id:umedatomoka:20191209022456j:image

キウイジュースで水分補給。

汗はなかなか引きません。

 

f:id:umedatomoka:20191209022549j:image

富士山もきれいに見えて大喜び。

 

f:id:umedatomoka:20191209022657j:image

着いた時に大きな飛行機があったのであの飛行機大きいね!というと「窓がついとらんけん人は乗らん飛行機だけん」と教えてくれました。

 

※実は福岡から成田へのフライトの後ろの席にいたおばちゃんがひどい咳でしたがマスクをつけておらずちょっと心配でした。

 

 

f:id:umedatomoka:20191209023025j:image

何気に成田は私も初めてでした!


おそらくしばらくお別れとなる納豆巻を食しいざモスクワへ!

f:id:umedatomoka:20191209022959j:image

 

…機内持ち込みの検査を受けた際にその事件は起きました。

 

パスポートとの顔認識で並び、パスポートを探してる時にスマホがないことに気がつきました🤔

しかしさすがにないことはないだろう…と9割は思ってましたが残り1割の「もし忘れててモスクワに持って行かなかったら…」

そしてモスクワから福岡空港に電話するのも面倒だ!

 

という事で検査場へ戻りスマホが残ってなかったかたずねました。

「みかけてないっすねー」

そりゃそうだよなと思いながらもどこにもないスマホに、これはやばいことになったと冷や汗もだらり💦💦💦💦

モスクワ行くのにどれだけ汗をかいてんだというくらい。

 

なかば諦めかけたその時、

奥の方から「ありました!」の一声。

 

そこには天使に見える検査員のお姉さん👩🏻‍✈️と見慣れたスマホが🤳㊗️🤩

 

目の前でロック解除で本人確認をして受け取り、いざ鈴木さんのまつ81番ゲートへ!!

 

 

そこで目にしたものとは…

 

※今日はもう22時間近く起きてて疲れたので続きはまた明日。

 

おはようございます🌚

 

まだ現地時間2時ですが、目が覚めました😄

という事で続きです。

 

顔認証を済ませ81番ゲートを探しました。

 

…学習してませんね、これまた明らかに遠い雰囲気を醸し出してくれちゃってます😇

 

そしてまた巴花が先頭に立ち急いで移動🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♂️

 

動く通路に乗るとスケボー🛹感覚で横を向いて動かない巴花を動かしつつ奥へ奥へと進みます!

 

当然ですが周りはだんだんロシアの人達に🇷🇺

 

そしてついに81番ゲートへ到着!

f:id:umedatomoka:20191209092729j:image

ついに鈴木さんと合流!

あいさつをして合流記念写真🤳

 

Tシャツになりたいくらい暑いと思ったその時、私はもう一つ大きなミスに気がつきました😨

 

巴花の着替えに集中するあまり、私のTシャツやハーフパンツを準備していなかったのです。

 

私が薄着になるとしたらヒートテックの上下になるしかありません😂

まあ現地で買えば良いか…。

 

ちなみに福岡空港で預けた荷物はモスクワにつかないと受け取れないため必要なものは手荷物で持っておかないといけません☝🏻

 

いざモスクワ!

 

席は鈴木さんの経験からトイレも客室乗務員さんも近い後ろの席へ。

 

f:id:umedatomoka:20191209094025j:image

さっそくいろいろと試す巴花。

 

映画やゲームなどができるようで楽しそうです。

 

観ることができるタイトルを見たら見たいなと思っていた映画がたくさん…🤩

 

朝も早かったし疲れもためてはいけないので約10時間のフライトのうち半分は寝たいなと思っていました。この時は

 

しばらくして機内食のアナウンスが流れ、さっき朝食とったばかりなのにと思いましたが食べてて正解でした。

それは前の席から順番に配られるため、後ろの席はアナウンスからかなり後になるためです。

しかし外国の方は声をかけて早目にもらったり、飲み物も3種類くらい同時にもらったりとしていたので言えば早目にもらえるのかと思います。

まあお腹も空いてなかったのでそのまま待つことにしました。

f:id:umedatomoka:20191209095726j:image
f:id:umedatomoka:20191209095732j:image

機内食は巴花は和食、私は洋食を選びました。機内食って結構本格的な料理人の人達が作ってるようで献立なども配られました。

f:id:umedatomoka:20191217124901j:image

しかし巴花には大人の味だったらしく柚子の風味が効きすぎた主食は食べきれませんでした😢

デザートはハーゲンダッツf:id:umedatomoka:20191209100152j:image

アイスまででるんですね〜。

 

f:id:umedatomoka:20191209100333j:image

どこかわかりませんがユーラシア大陸

 

そしてモスクワに着くまでずーっと雲海に日が沈む状態。

f:id:umedatomoka:20191209100650j:image
f:id:umedatomoka:20191209100646j:image

むしろ最後らへんは日が昇ってきました😅

結構私も映画を3本観てしまい、機内を満喫。寝とけばよかったと後で後悔😇

 

鈴木さんとは少し席が離れていたのですが、途中で鈴木さんが私たちにいろいろと声かけしていただいたり、写真を撮っていただいたりしました。ちょうど映画で号泣してた時だったのできっと涙目だったことでしょう😂

 

f:id:umedatomoka:20191209101347j:image

f:id:umedatomoka:20191217124947j:image
f:id:umedatomoka:20191209101350j:image

2回目の機内食。今度はきっちり完食しました!

やはり味がだめだったんでしょうか?

 

日頃食べてるお母さんの料理が美味しいということにさっそく感謝したようです。しかし巴花には色々な国の色々な食べ物をなんでも食べられるようになってほしいと思います。

 

f:id:umedatomoka:20191209103906p:image

白樺たくさん!

 

f:id:umedatomoka:20191209102155j:image

そしてモスクワへ到着。霧がかかっていてどんよりとモスクワらしい雰囲気です。

f:id:umedatomoka:20191209102159j:image

さっそく一人でへんなところに入ってる巴花。
f:id:umedatomoka:20191209102147j:image

出発前に準備したデータSIMは使えない様子。
f:id:umedatomoka:20191209102151j:image

空港でドルをルーブルに両替。

日本のネット両替で円をルーブルに変えた方がかなりお得なレートでした。

日本では1万円が4700ルーブルでしたが

円からドルにして、ドルからルーブルだとかなり違ってきます。

そこは後日しっかり計算してみようと思います👍

 

f:id:umedatomoka:20191209102807j:image

鈴木さんのSIMも使えなかったため現地で購入とセッティング。

そしてアプリでタクシーを手配していただきました!

やはり英語は必要です。

 

空港の外で

f:id:umedatomoka:20191217125056j:image

f:id:umedatomoka:20191217125120j:image

f:id:umedatomoka:20191209103053j:image
f:id:umedatomoka:20191209103057j:image

左の明るい建物は駐車場。

外は想定していたよりも寒くなく日本のお正月くらいの空気感でした。

たまたま暖かい日が続くみたいです!

 

嬉しい反面無駄に持ってきた防寒着たちはスーツケースに大量にあります😇

どうしよう。

 

タクシーに乗るなり巴花は熟睡。

現地時間では16時半くらいでしたが日本の10時半くらいでしたので朝が早かった分眠かったようです。

f:id:umedatomoka:20191209103848p:image

f:id:umedatomoka:20191209103843p:image

気温が高いので雪ではなく雨☂️

モスクワはお店のネオンがカラフルなところが多い印象です。

そして車がめちゃくちゃ泥をかぶったように汚いのが多かったです。

 

そしてようやくアーメドコーチの家に到着。

高いフェンスの門が開閉したり、地面は凍結していてスケートリンクみたいだったりとらしくなってきました。

 

そして家に入るとコーチのご家族が出迎えてくれました。

ホテルのような自宅です!

f:id:umedatomoka:20191217130258j:image
f:id:umedatomoka:20191217130251j:image
f:id:umedatomoka:20191217130301j:image
f:id:umedatomoka:20191217130254j:image

 

とりあえず巴花も疲れ切っていたのでお風呂に入らせてもらい直ぐに就寝。

f:id:umedatomoka:20191209104357j:image

私はTシャツとハーフパンツをコーチから3セット借りる事ができました。

 

それにしても英語で話す時に日本だと言葉でニュアンスを変える感じて話そうとすると言葉が出てきません。

「髪の毛を乾かしたいのでドライヤーをかしてもらえますか?」と言いたい時に「ドゥユーハブドライヤー?」でいいのですがどんな感じて伝わるか気にしてしまうので表情やトーンで工夫しなきゃと思いました☝🏻

f:id:umedatomoka:20191209104933j:image

お風呂とトイレはこんな感じ。

床暖房も効いてて明らかに日本より家中暖かです。

f:id:umedatomoka:20191209105046j:image

流すスイッチは上の銀色のボタン。

右と左に分かれてるのでおそらく大小。

 

そしてトイレットペーパーは流さないのでゴミ箱に捨てるシステムなのですが、色々間違わないか不安なので今から調べます😅

 

入浴後に食事をいただきました!

現地時刻の19時半くらいでしたので日本時間だと1時半くらい。

f:id:umedatomoka:20191217130516j:image
f:id:umedatomoka:20191217130519j:image

魚のマヨネーズ焼きみたいなもの


f:id:umedatomoka:20191217130513j:image

チキンとパスタにソイソース

 

到着後コーチの娘さんや息子さんとも私は少し交流できましたが、疲れ切った巴花はリアクションなしでした。

 

今日は一緒に練習をするので仲良くなってくれると思います👭

f:id:umedatomoka:20191209105856j:image

ロシアのコンセントはCタイプと呼ばれるもので丸い穴が2つ。

用意していたアダプタで無事充電もできました👍

 

今現地時刻で5時になりました。

 

結構ブログに時間かかってますが、せっかくの遠征なので気づいたことを残していこうと思います。

 

応援よろしくお願いいたします。