ともかのテニスダイアリー

テニスで世界ランキング1位を目指す梅田巴花のテニス活動記録です。

ルーデンスサマージュニア小学生大会

f:id:umedatomoka:20200730234338j:plain

ルーデンスサマージュニア小学生大会🎾

1回戦6-0、2回戦6-1、準決勝は優勝した子に4-6、3位決定戦は6-0でした。
6年生までの大会でよく頑張りましたが、準決勝で負けたのが悔しいようです👍🏻
私は部活で観れなかったのでビデオで観戦しました。

目標は3年生の内にU12で優勝することらしいのですが、少し可能性も見えてきたように感じます。

 

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp

 

 

初めてのグラスコート佐賀(試合はオムニ)

初めて佐賀県にあるグラスコート佐賀にいってきました。

f:id:umedatomoka:20200730230113j:image

緑と紫のお花がウィンブルドンっぽい気分を感じさせてくれました。

f:id:umedatomoka:20200730230109j:image

 

 

 決勝戦では序盤のバックハンドのミスが目立ったものの後半はミスがなくなってきました。

それで調子に乗ったのかフォアハンドが攻撃的になりすぎて少しアウトミスが増加。

全てのゲームがデュースになる好ゲームでしたが3-6で準優勝。


f:id:umedatomoka:20200730230105j:image

 

骨折からの試合感もだいぶ戻ってきました。

 

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp

 

 

JPTAスカウトキャラバン2020のテレビ放映から

JPTAのサイトに今年のスカウトキャラバン全国大会の動画が掲載されていましたので5種目の各学年のトップ成績と平均値などを巴花と比較してみました。

youtu.be

 

 

f:id:umedatomoka:20200715213708p:image

 

 

50m走

f:id:umedatomoka:20200715213721p:image

2学年トップは8.53秒 平均は8.93秒 巴花は8.68秒でした。

練習でのベストは8.3秒。おしい。 

 

立ち幅跳び

f:id:umedatomoka:20200715213740p:image

トップは巴花で174㎝ 平均は166㎝

練習のベストは180㎝。直前まで座って待機ではベストは出せず。 

 

ボール投げ

f:id:umedatomoka:20200715213751p:image

トップは巴花で28.2m 平均は20.6m

 得意のパワー系。練習では29m越えを連発してましたがちょっと及ばず。

 

スパイダー

f:id:umedatomoka:20200715213823p:image

2学年トップは巴花で23.84秒 平均は24.77秒

練習でのベストは22秒台もありますがだいたい23秒前半。

 こちらも座って待機でベストが尽くせず無念。

 

8の字ラン

f:id:umedatomoka:20200715213839p:image

2学年トップは巴花と佐藤さんで55回 平均は54回

毎回8の字ランだけは練習のベストを越えてきます。

 

ボール投げ以外は他の子に負けるんじゃないかと思っていましたので5種目中4種目でトップだったのには驚きました。

 

結果女子では唯一入賞しましたが、男子を含めての最優秀選手にはなれず。

f:id:umedatomoka:20200716234453j:plain

負けず嫌いな性格なのでなかなかの落ち込みっぷりでしたが、良く頑張ったと思います。

 

今年はなかなかトレーニングもできず、2月の段階では昨年の記録すら越えられない状況でしたが毎朝夕のエアロバイクダイエットを良く頑張ったと思います。

 

 

2021年は新型コロナウイルスの影響で開催されないとのことですので今年が低学年最後となりました。

 

4年生でもう一度最優秀選手を目指してがんばるそうです。

 

 

これは提案なのですが、審査員によっての違いをなくす取り決めを行ってもらえないでしょうか?

 

以前から審査員によって評価方法と待機中の指示の違いが気になっていました。

 

1.待機中の違い

  今年は低学年男子の子たちは動き回って待機できましたが、女子は座って待機でした。当然パフォーマンスに影響が出ます。

 

2.スパイダーのやり直し問題

  審査員によっては初期段階でボールが落ちたり、転倒したりしたらやり直しをさせてくれるパターンと、そのままのタイム計測のところがありました。

 

3.ボール投げで助走を見逃しているところ、助走をつけたら記録なしになるところ。

 

4.立ち幅跳びで足がずれたら記録なしのところと、やり直しのところ。

 

5.50m走でフライングのまま計測されたところがある。

 

たくさんの人数を審査しなければならないので大変だとは思いますが、一生懸命練習をして本番に挑む子供たち、そして子供たちの目標実現に全力で手伝ってきた家族やコーチのためにも審査に不平等があってはならないと思います。

 

こちらの気付いた点はすでにJPTAにもお伝えしてますので次回は対策が打たれるのではないかと思います。

 

今年はスカウトキャラバンがないのでダイエットをする気が0の巴花。

しっかり食べてぐんぐん大きくなってほしいです。縦に。

 

 

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp

 

 

復帰戦

骨折から56日目

ついに大会へ復帰しました。

 

テニスの大会や試合会自体も約100日ぶりとなります。

今回はとにかく1日も早く大会に復帰することで、試合感覚を取り戻すきっかけを作る事を目標としました。

 

 

 

 

復帰戦の韓国国際ジュニアテニス大会WC選手権九州予選会U10女子は4人のリーグ戦で行われ、同学年の子にはなんとか勝てたものの、一つ上の2人にはデュースには良くなるもの堅い守りを崩せずに2敗してしまいました。

問題のバックハンドは1試合目はボロボロ。

2試合目からはほとんどをスライスに切り替えてなんとか形に。

3試合目はスライスの使い分けもできるようになりました。

しかしなぜかフォアの攻撃力不足。丁寧に打ちすぎです。

ラケットの重さ、守備的なバックハンドからの切り替え、左手の使い方などが影響しているように感じました。

以前のストロークの攻撃力イメージがあるだけにもどかしさが残る内容でしたが、もっと今のラケットに適したスイングを理解すると良くなりそうな気がします。

 

f:id:umedatomoka:20200629221619j:plain

ちなみに3位という事で韓国遠征は補欠待ちとなりました。

 

次の大会までには完全復活してほしいと願います。

 

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp

肘の固定がとれました

5月2日に骨折し、6月16日にギプスの肘固定がとれました。

 

 

完全復帰に向けて喜ばしい事なんですが、思った以上にこれまで動かせなかった肘部分のリハビリに時間がかかりそうです。

 

少しでも早くリハビリを進めたいと思い、巴花がこれまで2回お世話になっている先生に相談してみたところ「回復を早めることができるかもしれない」との返事をいただきました。

 

急遽午後から片道3時間の旅に出ることとしました。

 

その結果昨日までは打てなかったショットも打てるように痛みが軽くなりました。 

 

 

 

骨自体の強度が元に戻るにはまだまだ時間がかかるのでとにかく転倒に気をつけながら練習を行っていきたいと思います。

 

 

なんとかサーブまで打てるようになりました。

 

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp

ようやく汗をかける身体に戻りました!

 

これまでは汗をかくと感染症を起こすリスクが高かったので数球打っては汗をかかないように休憩を繰り返してきました。

 

ギプスの消毒用窓を開けて、風通しを良くして練習を行う事としました。

 

 

週に1度だけのコート練習にもフルで参加。

これからどんどんできる練習も増えていきそうです。

 

 

雨の日の練習も汗を気にせずがんばりました。

 

 

ギプスがとれるのは今のところ6月16日火曜日の予定です。

 

6月27日に福岡で行われる大会にエントリーしましたので、そこを復帰戦としてしっかり調整していきたいと思います。

シングルバックハンドをケガなく上達したい!

‪左手首の骨折を機にシングルバックハンドに転向をおこなっていますが、技術的な心配と、ケガの心配がありました。

技術的な部分に関しては今後練習しだいではなんとか解決していけそうな手ごたえを感じています。

f:id:umedatomoka:20200531212542j:plain

しかしケガの心配に関しての不安は完全にはぬぐえません。

シングルバックハンドを身につけるにあたって次の点を意識して練習をおこなっています。

現在は汗をかかない程度の練習量ですが、シングルバックハンドを始めてまだ経験も浅いので1~7、10を行っています。

今後運動量を上げることができてきた場合、他の項目もやっていこうと思います。

 

‪1.練習前にストレッチ‬
‪2.グリップにあった正しい打点‬
‪3.スイートスポットで打つ‬
‪4.オーバーワークしない‬
‪5.練習後にストレッチ‬
‪6.アイシング‬
‪7.痛くなくても湿布薬で炎症を抑える‬
‪8.様々な状況をイメージしての素振り‬
‪9.予防としてテーピングやサポーター‬
‪10.良く食べ、良く寝る‬
11.チューブトレーニング、輪ゴムでインナーマッスル強化
12.腕立て伏せをする
13.ストリングのテンションを下げる

 

 

他にもやった方が良い事などありますでしょうか?

 

ラリーに慣れるまではグリーンボールを使って肘への衝撃を減らそうかとも考えています。

ケガなく極めていくことができれば、女子のシングルバックハンドは特に貴重ですし、大きな武器になるのでぜひ継続させたいと思っているのですが、一度痛めてしまうと今度はラケット自体が振れなくなってしまうので慎重に進めていきたいです。

 

f:id:umedatomoka:20200531212616j:plain

 

良いアドバイスがありましたら是非SNS上ででも教えていただけますとうれしいです!

 

 

無料で登録できるアスリートエールで巴花の応援よろしくお願いいたしますm(__)m

athleteyell.jp